menu

不倫から抜け出す方法

浮気・不倫相手の女性と上手に別れるコツ!逆上されない為のポイント

浮気・不倫相手の女性と上手に別れるコツ

ちょっとした気の迷いから妻を裏切ってしまった・・・。

そんな経験を持つ男性は、意外に多いかもしれません。

浮気や不倫は男の甲斐性なんて言葉もありますが、不倫という現実を知った妻がそう割り切った考えで許してくれるとは到底思えません。

他人事だからこそ「一度くらいの不倫や浮気・・・」と考えられるのであって、実際に自分の身に起こってしまった場合、逆上し何をしでかすか分からないのが女性です。

妻と離婚するつもりもなければ、今の家庭を壊すつもりもないのであれば、妻に気づかれる前に不倫を片付ける必要があります。

ただ、相手女性の怒りをかってしまうと、こっちも何をしでかすか分からない状況であるため、できるだけ穏便に不倫を終わらせるようにしましょう。

相手に別れを察知させる

別れを素直に聞き入れてくれる女性であれば何の問題もありませんが、素直に聞き入れそうもない相手に対しては、あせらず計画的なお別れを言いましょう。

まず重要なのは、不倫を終わらせる気持ちの整理をつけさせることです。

そのためには少しずつ距離を作りましょう。

「電話やメールをすぐには返さない」「週末やお休みの日にあわない」など、これまで当たり前のようにしてきた不倫相手との習慣を変えてください。

そのほかにも「そっけない態度をとったり」「合う時間を少しずつ短くする」など、相手に「もしかして嫌われた?」「別れたいのかな?」と思わせるような雰囲気を作りましょう。

ゆっくり時間をかけて習慣を変えていくことで、不倫相手も別れを察知し少しずつ別れに対する気持ちの整理をつけることが出来るでしょう。

「僕とは一生結婚できない」事を伝える

少しずつ二人の間にこれまでとは違う距離感を作る事ができたら、次に不倫相手の女性に「僕とは一生結婚できない」というアピールをしましょう。

たとえば、独身の知人男性を紹介したり「君にぴったりの人間だよね」など、自分以外の人と将来を考えるよう進めることで「この人は私との結婚は考えていないのか」と諦めさせる事が出来るでしょう。

頭では不倫と割り切って関係を持ったかもしれませんが、いつかはこの人と一緒になれるかもという淡い思いを抱えているのが女性です。

不倫関係が長引くほど「相手を自分のものにしたい」「奥さんから奪いたい」と思うは当然のことです。

しかし、不倫相手の男性から遠まわしにでも「君とは一生結婚できないよ」と告げられると、不思議と諦めがつけられるというものです。

不倫関係を終わらせる理由をしっかりと伝える

不倫を終わらせたいという気持ちを遠まわしに伝える事に成功したら、最後は、はっきりと不倫を終わらせたい理由を相手に伝えてください。

「妻とは絶対に離婚しない!」「子供と離れる事はできない!」「家庭を壊したくない!」など自分の身を守りたいという内容の理由を伝えましょう。

少しでも不倫相手の女性に情があるような言い回しをすると、不倫を終わらせる事は出来ません。

傷つけず、きっぱりと不倫を終わらせるためにも相手に未練を残すような言い回しは絶対にしないよう注意しましょう。

不倫から抜け出したい方

  • 不倫をやめたい!どうすれば良いの?
  • 不倫から抜け出して、自分が本命になるには?
  • 不倫の悩みを相談できる友人がいない!家族にも言えない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
不倫の悩みを解決したい!幸せになるキッカケが欲しいならこちら

パートナーの不倫を辞めさせたい方はこちら


関連記事