menu

不倫から抜け出す方法

人妻子持ち女性との不倫で直面するリスク!安易に考えると痛い目に遭う!

人妻子持ち女性との不倫で直面するリスク

人妻との不倫関係を続けていくうちに、多くの男性が悩み苦しむという事に直面します。

妻子ある身であるにも関わらず妻を裏切っている方
好きになってしまった人が既婚女性であるという方

人妻との不倫関係がいかにリスクが高いかをご存知ですか?

人妻を好きになった男性の抱える悩み

既婚女性と不倫関係になった多くの男性が抱える悩みには次のようなものがあります。

1、結婚を意識している独身男性で、今後不倫相手がスムーズに離婚を成立させてくれるかどうかという悩みです。
2、不倫関係を続けている最中に相手が離婚になった場合、どのようなリスクが生じるのか?
3、ダブル不倫を経験している男性が、不倫相手の離婚と自分の離婚に際し、どのようなリスクがあるのか?
4、離婚して不倫相手と再婚した場合、本当に幸せになれるのか?

不倫相手の人生を支える覚悟が必要

男性が既婚者女性と不倫した事が離婚の原因となった場合、相手の夫から慰謝料を請求されると考えた方がよいでしょう。

慰謝料の額は、状況により異なるので一概には言えませんが、一般的な慰謝料は数十万~数百万円となります。

離婚後、不倫相手の女性との生活を続けつつ、慰謝料の支払いをしなければいけないため、これまでと同じような生活水準は保てなく無くなります。

不倫相手の女性の夫が高収入で、何不自由無い生活をさせてもらっていた場合、それと同様かそれ以上の生活を与え続けなければ、女性を満足させる事は難しくなります。

また、不倫相手の女性に子供がいた場合は、かなり高確率で子供を引き取ることになります。

その場合血のつながりの無い子供を、我が子同然に可愛がる必要が出てきます。その覚悟はありますか?

男と女の関係を楽しんでいた不倫とは違い、生活空間に「子供」という存在が入ってきます。

それでも、不倫相手の女性をこれまでとなんら変わりなく愛し続ける事はできるでしょうか?

あるのであれば、何も問題ないですが、難しいという場合には考え直した方が良いでしょう。

二つの家庭を壊す覚悟

ダブル不倫をしている男性は、不倫発覚後に同時に2つの家庭を崩壊させてしまう事になります。

家庭崩壊と同時に双方から多額の慰謝料請求がされ、またさまざまな責任問題も問われます。

自分の元家族(妻や子供)、不倫相手の家族の精神的苦痛や経済的苦痛を考えても、あなたは平気でいられますか?

どう考えても、複雑で面倒な事になるのは見えるはずです。

それであるならば、あえて苦悩の道を選択せずに今すぐ、不倫という事をやめる方が楽なのではないでしょうか?

どうしても、不倫相手の事が忘れられないという事であれば、お互いに離婚成立してから再婚するというのが一番無難な道なはずです。

今一度、不倫のリスクを考え、正しい道はどちらなのか冷静に判断してみましょう。

不倫から抜け出したい方

  • 不倫をやめたい!どうすれば良いの?
  • 不倫から抜け出して、自分が本命になるには?
  • 不倫の悩みを相談できる友人がいない!家族にも言えない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
不倫の悩みを解決したい!幸せになるキッカケが欲しいならこちら

パートナーの不倫を辞めさせたい方はこちら


関連記事