menu

不倫から抜け出す方法

不倫は自分が思っているよりもリスクが大きい行為!

不倫は自分が思っているよりもリスクが大きい行為

世間には不倫をしても、その後幸せな家庭を築いたとされる方は沢山います。

テレビや雑誌などではそのような方を取材したものもあります。

そんな風に不倫をしても幸せを手にしている人がいるから、自分だって不倫をしても将来的には幸せになれると考える方がいます。

本当にそうなのでしょうか?

現在不倫に足を踏み入れている方は今一度考えてみませんか?

不倫が巻き起こすデメリット、世間一般ではなぜ、不倫をしてはいけないと言われるのか?

なぜ、法で裁かれる事があるのかをもう一度考えてみましょう。

不倫は違法!不貞行為にあたる

まず最初に理解しなければならないのは、既婚者である以上不倫は法で裁かれるという事です。

妻子ある人、夫子がいる人が妻・夫を裏切り別の異性と不貞行為を行うのは、いかなる理由があろうとその責任を負う事になります。

不倫に足を踏み入れないためにも既婚者である以上、不倫は【配偶者の貞操を求める権利を侵害する行為】であるという認識を再度行うようにしましょう。

他方の権利を侵害し、損害を与えるというのは損害を賠償する責任を負うという事です。

すでに不倫している男性は、妻や相手方の夫にバレて大事になる前に、不倫相手との話を行い速やかに不倫から脱出する努力をした方が良いのではないでしょうか。

思っているよりも失うものが多い

「好きになってしまったものはしかたない!」と思い不倫をする人もいますが、気持ちだけで不倫をする事は大変危険です。

なぜなら、不倫は違法である上に多くのものを失い心身ともに多大なダメージを受けるからです。

自分自身のみならず、自分以外の人の大切な気持ち、人生、時間すべてを壊し失う事になります。

妻や親族、子供、だけではなく、友人や会社まであなたに関わりのある人間全てに影響が出てきます。また、信頼を失う事にもなるでしょう。

特に、小さいお子様を抱える男性は父親としての信頼を失い、幼い子供の心を傷つけます。

そのため、その後は子供の成長を見届ける事ができず、辛いときに手を差し伸べるチャンスさえ失ってしまいます。

不倫とは、自分に関わるすべてのものの「人生」「時間」「思い出」「思いのすべて」を失い破壊する行為です。

「ついうっかり・・・」「遊びのつもりだった・・・」「すぐにやめるつもりだった・・・」などと言い訳しても取り返しがつきません。

不倫は安易にできますが一度足を踏み入れると、相手の出方次第ではなかなかそこから抜け出す事ができない危険性があります。

また、信頼している夫に裏切られた妻が、その後どのような態度で挑んでくるかによっても今後の人生が大きく違ってくる事でしょう。

何一つ、自分にも自分と関わる人にとってもメリットのない不倫を1日でも早くやめられるよう、今一度真剣に考えてみるのはいかがでしょうか。

不倫から抜け出したい方

  • 不倫をやめたい!どうすれば良いの?
  • 不倫から抜け出して、自分が本命になるには?
  • 不倫の悩みを相談できる友人がいない!家族にも言えない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
不倫の悩みを解決したい!幸せになるキッカケが欲しいならこちら

パートナーの不倫を辞めさせたい方はこちら


関連記事