menu

不倫から抜け出す方法

不倫を続ける事で女が失うもの!「社会的地位」「家族、友人の信頼」

不倫を続ける事で失う社会的地位・家族、友人の信頼

「不倫はいけないもの」と世間一般に思われている以上、不倫の事実を知られてしまったら様々なものを失う事になります。

不倫をやめたいのになかなかやめられない方も、好きになった人が既婚者だったという状況に遭遇している人も、不倫で失うものを把握しこのまま不倫をしていいのかどうかを今一度冷静に考えてください。

それを失ってでも手に入れるべき相手なのかを冷静に考え、失うものと手に入れるものの価値の重さを理解してください。

社会的地位を失う

仕事をしている女性は、これまで努力して築きあげてきたもの全てを失います。

不倫は相手あって成立するものですから両方が罰せられるのが当然です。

しかし、ビジネスシーンにおいて最も辛く厳しい罰を受けるのは男性ではなく女性であるという事は知っておいた方が良いでしょう。

男性がしつこく口説き始まった不倫であるにせよ、まったく問題ではありません。

なぜか、世間一般の風当たりが強いのは不倫をしている女性側です。

そのため、重大なポストにある女性でも不倫が発覚したと同時にすべての地位を失います。

一方男性はというと訓告がいいところで、これまでのポストはそのまま、不倫による影響はたった数日足らずのうわさ程度でおさまります。

女性側だけが辛い制裁を受け、男性はこれまでとなんら変わらない元の生活に戻る「そんな不公平なっ!」と声を大にして叫びたいところですが、今の世の中なぜかしら不倫においては女性に対する風あたりだけが強いのです。

不倫によって女性が失うのは、これまでの立場だけではありません。

「不倫した女」「男をたぶらかした女」というイメージがつけられると、職場に居られなくなり退職という道を選択せざる得なくなります。

一度つけられてしまったレッテルはそう簡単に取り外す事は出来ず、噂はあっという間に広まり次の仕事を見つける事も難しくなるでしょう。

若い女性ならまだしもある程度の地位があった女性にとって、30代、40代という年齢から再スタートする事は容易ではありません。

このように努力して手に入れた地位をすべて失ってでも、手に入れる価値のある不倫なのでしょか?

そのところを良く考えた上で行動するようにしましょう。

親族、友人、同僚との信頼関係

男をたぶらかし家族を裏切った女、というレッテルが貼られてしまう不倫。

これまでの努力がすべて水の泡になってしまった今、頼れるものは家族、そして友人と思っているかもしれませんが、不倫した女に手を差し伸べるほど優しさを持つ人は多くはありません。

家族は「まさか自分の娘が夫や家族を裏切り、相手のご家族をも裏切るような行為をするなんて」とショックを受けあなたを遠ざけることでしょう。

そして友人は「もしかすると自分の彼や夫もターゲットにされるかもしれない」とあなたとの関係に距離をとるようになるかもしれません。

不倫は女性だけが悪いのではありません。

もしかすると不倫していた女性さえも不倫相手の男性にだまされていた可能性だって否定できません。

ただ、ほとんどの場合不倫していた女性の言い訳ほど信頼でき無いものはない、というのが一般的な方の見解です。

一度失ってしまった信頼を取り戻す事はとても難しく、次第に孤立し誰からも相手にされない人生を送る羽目になるのです。

以上のように不倫で失うものを二つ、例として紹介しましたが女の不倫で失うのはこれだけにとどまりません。

その他、数多くの事を失う事が予想されますので不倫で人生をめちゃくちゃにされないようにして下さい。

不倫から抜け出したい方

  • 不倫をやめたい!どうすれば良いの?
  • 不倫から抜け出して、自分が本命になるには?
  • 不倫の悩みを相談できる友人がいない!家族にも言えない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
不倫の悩みを解決したい!幸せになるキッカケが欲しいならこちら

パートナーの不倫を辞めさせたい方はこちら


関連記事