menu

不倫から抜け出す方法

女性部下との社内不倫には4つのリスクがある!

女性部下との社内不倫の4つのリスク

職場の部下とは多くの時間を共有して苦労や成功をともにしているため、妻や家族とは違う気持ちでつながる事があります。

それが部下の女性ともなると、妻には理解してもらえない仕事の苦労や達成感を共有してきたという積み重ねがあり、不倫関係に陥りやすい相手といえるでしょう。

時間をかけてゆっくりと関係ができていくのが社内不倫というものなのです。

共通の経験や連帯感から生まれる社内不倫ですが、そこには多くのリスクがあるということを心に留めておいてください。

現在、会社に気になる女性がいる、職場の部下の女性が気になって仕方がないという男性は、以下のリスクを知っておくようにしましょう。

リスク1「敵対する人物からの嫌がらせ」

社内不倫の事実を、あなたに敵対する人間やあなたを失脚させたいと願っている人間に掴まれてしまったら、この職場での出世は諦めたほうがいいでしょう。

職場では、誰かを踏み台にして出世するという方法があります。

あなたと敵対する人物が「不倫というあなたを失脚させる切り札」を手に入れたら、それをネタにあなたの存在を脅かしにかかるかもしれません。

そうなると弱みを握られたまま現在の職場で働き続けるか、会社を辞めるかの選択肢しかなくなってしまいます。

いずれの選択をするにせよ、この先の仕事で成功する事は難しくなるでしょう。

リスク2「ライバル男性からの嫌がらせ」

不倫というネタを元にあなたを失脚させようとしているのは、何も仕事上で敵対する人間ばかりではありません。

あなたの不倫相手となっている女性に好意を寄せている男性がいれば、その人物からの執拗な嫌がらせも始まる事でしょう。

その男性が職場の部下である場合、自分の失敗を上司であるあなたのせいにしたり、誹謗中傷を書いたビラをまいたりと、あなたに対する嫌がらせが発生する可能性があります。

不倫のうわさが職場の上層部の耳に入った場合、会社としてはあなたを異動もしくは退職に追い込まざるを得なくなるかもしれません。

リスク3「業界に広がる悪いうわさ」

仕事をしている男性の不倫は、社内だけに留まらず業界全体に広まる恐れがあります。

同業者はスキャンダル系のうわさに敏感ですから、「○○会社の△△という人が社内不倫をしている」という話は瞬く間に業界全体に知られてしまう可能性があるでしょう。

そうなると、現在の職場を退職しても、同じ業界の別の会社に再就職するのは難しくなります。

せっかく手にした経験や技能があるのに、業界に広まった悪いうわさによって将来的に自分の手腕を発揮する事ができないばかりか生活に困る結果にもなりかねません。

リスク4「経済的困窮」

社内不倫によって退職に追い込まれた場合、会社の方針によっては退職金等がもらえない可能性があります。

妻に対する慰謝料の支払いに加え、再就職ができずに収入が途絶えてしまうようなら、退職金などが受取れないのは大きなダメージです。

それにも関わらず不倫が原因の退職(解雇)となると、会社側としても退職金の全額を支払う事はできないと判断されるケースがあります。

これでは社内不倫によって受ける代償はあまりにも大きく、これまでの努力の結果すべてを一度に失う事になってしまうでしょう。

社内不倫には、以上のようなリスクが存在します。

既婚者だとしても、妻以外の女性に好意を寄せる事はあるでしょう。

そうだとしても社内不倫をするならそれなりの覚悟をもって行動するべきで、安易な考えで不倫に足を踏み入れるのは危険な事なのです。

不倫から抜け出したい方

  • 不倫をやめたい!どうすれば良いの?
  • 不倫から抜け出して、自分が本命になるには?
  • 不倫の悩みを相談できる友人がいない!家族にも言えない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
不倫の悩みを解決したい!幸せになるキッカケが欲しいならこちら

パートナーの不倫を辞めさせたい方はこちら


関連記事