menu

不倫から抜け出す方法

不倫がバレるとどうなる?不倫発覚の瞬間と発覚後のリスクと悲劇

不倫発覚の瞬間と発覚後のリスクと悲劇

不倫に憧れを抱き、一度くらいは経験してみたいと安易に考えている男性もいるようです。

しかし、実際の不倫はドラマのように情熱的でも、ものすごく快感なことではありません。

百害あって一利なし!

そんな言葉で表現されるほどリスクの伴うものです。

特にビジネスマンで、同じ会社や取引先の女性と不倫関係を持った場合のリスクは想像を絶するものとなるでしょう。

「不倫」に関心があり、あわよくば一度くらいは不倫を経験してみたいと考えている人は一度じっくりと「不倫に存在するリスク」について考えてみましょう。

幸せで穏やかな人生を過ごしたいのであれば、不倫には絶対に足を踏み入れないよう心がけましょう。

不倫発覚の際のリスク

誰にもばれずに不倫関係を楽しんでいる間は、刺激的で楽しい日々を過ごせるかもしれません。

ただ、不倫関係がこの先もずっとバレないということは絶対にありませんので、不倫を楽しんでいるのもつかの間です。

すぐさま地獄のような日々が訪れます。

まず、職場の人間と不倫関係にあって、それがバレてしまうと会社にいられなくなり「依願退職」もしくは「解雇」に追いやられる事もあるでしょう。

職場には互いのご家族と通じる人間も数多く存在するため、不倫発覚のうわさはすぐさま奥様の耳にまで到達します。

遊びのつもりの不倫が一変し、離婚問題にまで発展するのは時間の問題です。

また、取引先の人間と不倫関係にある場合には、上層部から「別の会社に重要なデータや情報が流れている可能性がある」など、あらぬ疑いをかけられることもあるでしょう。

職種によっては取引先の人間との不倫を重要な過失事項として処理され、莫大な損害金請求を要求される事もゼロではありません。

不倫発覚の影響を受け離職することになっても自らの失態で仕事を退く場合、会社の規則によっては退職金等の支払いが受けられない場合もまれに存在します。

不倫発覚の後のリスク

不倫が原因で仕事をやめる事になった男性には、すぐさま次の仕事を見つける必要があります。

なぜなら、場合によっては妻や相手の女性の夫から慰謝料を請求される事が想定されるからです。

ある程度の蓄えがある人ならそれほど問題ありませんが、仕事を失い収入源が途絶えてしまった今、多額の慰謝料を支払う必要があるためそう悠長にしてはいられません。

子供がいる人が離婚した場合には養育費として月々の支払いもする義務があります。

その他、不倫相手の女性との関係を清算したりとさまざまな面倒な処理に日々終われる事でしょう。

中には、不倫発覚後さまざまにふりかかる難題に耐え切れず、精神面に大きなダメージを受ける男性も少なくありません。

精神のコントロールを失うと次の仕事を見つけることができないだけでなく、弱っている体調を気遣う人もいないなど人生のどん底をみる羽目になるでしょう。

不倫という言葉には不思議な魅力が備わっています。

しかし、たった1回の不倫でも社会の目はとても厳しく、予想をはるかに超える制裁を受ける事を覚悟しましょう。

不倫から抜け出したい方

  • 不倫をやめたい!どうすれば良いの?
  • 不倫から抜け出して、自分が本命になるには?
  • 不倫の悩みを相談できる友人がいない!家族にも言えない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
不倫の悩みを解決したい!幸せになるキッカケが欲しいならこちら

パートナーの不倫を辞めさせたい方はこちら


関連記事